うるさいと言われてしまったらいびき防止グッズを利用しよう

  1. ホーム
  2. 美容と健康に効果的

美容と健康に効果的

手

女性にとって冷えは大敵です。現代では、平熱が35度と低い方も多くいます。また本人には自覚がなくても、手足が冷えていたり栄養バランスが偏った食事をしている方、不規則な生活をしている方なども体温が低い方が多くなっています。なぜ、平熱の体温が高い方が良いのか書いていきます。まず、様々な方法で体を芯から温めていくことを温活と言います。この温活をすることで、肌の代謝が良くなりくすみが減って透明感が出ます。そして温活をして体温が上がると、血のめぐりが良くなり頭痛や肩こりを解消することができます。そしてホルモンが安定するため、生理痛を軽減するという女性にとっては嬉しい効果もあります。その他にも様々なメリットがありますので、是非調べてみてください。

体温を上げるための温活と言っても、何をしたら良いか分からないという方も多くいます。温活の方法と注意点を書いていきます。1つ目は、ぬるいお湯で半身浴をすることです。42度以上の熱いお湯だと、一気に熱くなり熱を外に出そうと冷えてしまうので、ぬるま湯でゆっくりと半身浴をして、じんわりと汗をかくことが大切です。そして2つ目は、お風呂上がりの体が柔らかくなっているときに軽いストレッチをすることです。ストレッチをすることで、血流が良くなる効果があります。その場合、無理な体勢や体が冷えた状態でストレッチを行わないことです。温活は、日常的に簡単に取り入れることができるものばかりなので、習慣化するようにして理想とされている36.5度から37度を目指すようにしましょう。